« 夢は儚く | トップページ | 休憩します »

2006年11月19日 (日)

モーホー初見参

[以下妄想気味につきご注意ヲバ]

7月某日。

ドンドルマからの逃避行を余儀なくされた「落武者ハンター達」。

彼らの選んだ舞台は「戦場」だった。

そして時が経つこと4ヶ月。

大盛況を見せ、レベルがうなぎ上りの落武者ハンター街において、常に好成績を収める事は非常に難解なミッションである今日。

降りかかる銃弾に「打ち勝たなければならない」傭兵が居る。

「目には見えない命題」を突きつけられた傭兵が居る。

そう。それは、秘密裏に遂行されるミッション。

己が己だけに課したステルスミッション。

「プライド」という名のミッションだ。

この命題と戦う傭兵達。

好敵手、[MH] KAGEX、[MH] kiyo、[MH] Ninmage、[MH] Bob ?!

身の毛もよだつ難敵達・・まさに敵ならば地獄、味方ならば天国へと様変わりする。

彼らの存在こそが、非力な[MH] DRY.09の「幾つもの壁」を超える原動力となってきたのは紛れも無い事実。

とある華の金曜深夜、そんな最大の好敵手と手を組む機会が訪れた・・・

モーホー街の古株4人衆「TEAMモーホーオールスターズ」の初陣が実現したのである。

自分で言うのも変だが、妄想乙wwww

いつもと変わらないルール、変わらないマップ。舞台は整った。

TV画面にはいつもの日常が映っていた。

しかし、1つだけ違う「カオス」が存在した。互いに語らずとも100%同じ意識。

それは・・

「ボブで稼げネェ・・」

「し、死んでも負けられネェ・・Σ(゚д゚;)」

さぁ、「負けが許されない男達」の魂の凡戦を見ヨッ(爆)

■MH初陣 in BROWNTOWN 20分

ハイ。アタイ完全に空回り気味でした・・。イレコミスギ。。

皆がプリセットや無線を駆使してくれているのに、狙撃モードに集中しすぎて全く聞こえてませんでしたし・・orz

<<すまない、つい>>

赤軍は全体的に裏目った結果が多いような希ガス。

カゲマゲ、特にキングは外れクジ引いちゃった感じでしたね完全に・・。

本来はマゲキヨがバリバリ引っ掻き回して戦果を上げつつ、

カゲツが中盤で大稼ぎが理想的。

アタイは後方からチョロチョロ仕留める程度が関の山。

今回は、残念ながらポテンシャルを出し切れておりませんでした。赤軍。

もちろん青軍が難攻不落な牙城だったことが一番の理由でふが。

トニのホフクに足止めされ、コウさんの狙撃にビビリ、

おじゅたんのステルス戦法に怯えまくりでした。

何よりするばたんの獅子奮迅の動きに一番狂わされましたけどね・・Σ(゚д゚;)

ただ各拠点で自然と2マンセル的に立ち回れたあたりは、

ヤッパすげぇこいつらΣ(゚д゚;)としみじみ感じておりましたデス。

うーん・・それでも消化不良な感は否メズな初戦でありました。

こんなもんじゃねぇハズだけどな・・

(次はあるのか知りませんw)

しかし、味方のキルがこんなにも嬉しく、

味方のデスがこんなにも悔しいと感じたのは今までには無い感覚でした。

チーム戦の熱さをモリモリと痛感したドライさんでありました\(・∇・)/

■オマケ 11月17日のドライさん動画 80分

|

« 夢は儚く | トップページ | 休憩します »

コメント

ひしひしと感じておりました…<消化不良感

完全に待ち状態でゴルゴされるとかなりコワヒ…。
裏から回ろうとするとおじゅがHS狙ってるし…。

投稿: マゲ | 2006年11月20日 (月) 09時32分

言うほど差がないんじゃねぇかと思ったりもした件w
空回り感は否めないものの、相手も相当引きで戦っておられたので(コッチが攻め過ぎたのやも)
牙城(しかも相手のあのメンツ)そうカンタンにゃ崩せませんて。

ま、まぁ勝ててよかったけどな。。。
1+1+1+1が10になれるようにもうちょい組んでみよかー。

投稿: かげフト | 2006年11月20日 (月) 10時23分

マゲさん>

マゲさんが裏から行き続けてくれたので、大通り戦に絶大な影響がごじゃりました。
敵さんは裏からの気配がムンムンしていたみたいで、
背後がおろそかになってましたから^^
流石でしたわよぉ
そんでもまだまだいけそうだたおね!

カゲツ>

差は無さそうで、ヤッパあると思うドライですww
カゲマゲキングと対戦すると、明らかに違いますからね。
埋まりそうで埋まらないのはここら辺からだというのは体感してまつ。
あんたらつぇえもの・・ホンマに・・
ま微妙な差だから、僅差で勝っただけの事なのかもしれまへんw
またやってみようぜよぉお。


投稿: ドライ | 2006年11月20日 (月) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢は儚く | トップページ | 休憩します »